スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




☆40年ぐらい前のおんぼろ椅子

Category : 日々の暮らし
旦那の実家でママが「昔使ってた子供用の椅子よー」とおんぼろの椅子が出てきたのがかれこれ・・・7月ぐらいだったかと。

ママ曰く、すごく作りがしっかりしていていいものなんだと。

でも、ガタガタしてるし、何より木製なのですがペンキがはげはげで、触るとぺりぺり剝がれてくる状態。それを娘に使ったらいいと。

あの時写真を撮ったのですが、見当たらず・・・。青と黄色のTHE原色!って感じの椅子で・・・。

せっかくだし、ペンキを塗りなおしたいとママに申し出て椅子を引き取ってきました。はい、そこからが長いです。旦那がまずは「やすりで削ったほうがいい」というので、それをお願いしたのが8月とかです、日本に行く前でしたから。で、今まで全く進まず。削る機械だけは親方に借りてきていたのですが、日曜日はうるさいからできない、土曜日は忙しい・・・みたいな言い訳で、私と娘が日本に行っている間にやっておいてくれるかと思ったのですが全くできておらず、もうこのまま任せて置いたら娘が座るチャンスがなくなっちゃうのではないかと。

ってことで、すべて私がやりました。

旦那の実家に行って娘をママに見てもらっている間にお庭で電動やすりで削ってペンキが塗りやすいようにし、家に持って帰ってきて夜な夜な娘が寝てからペンキ塗り。

じゃん!できた!

DSC_3054.jpg

最初は座面を黄色、手すりをグレーにだけしたんです。それで出来上がりだったのですが、何か物足りないなあ・・・と、白いペンキでストライプに。

この椅子はひっくり返すと座面が高くなる椅子で(うまく表現できないですが・・・)、そちら側はドットに。

DSC_3056.jpg

横から見るとこんな感じになります。

DSC_3058.jpg

背面は横のボーダーに。

DSC_3051.jpg

玄関に置いて娘をここに座らせて靴を履かせたり脱がせたりするつもりです。

「大人が立っても、座っても大丈夫だから高いところの物を取るときにも使えるわ!」とママが言っていましたが、ぐらぐらしてて怖い。見てみたらねじが取れてた。ホームセンターにねじを買いに行きそれも修理しましたよ・・・。

グレーと白のペンキはもともとあったので、黄色だけを買い足して出来上がったのも安上がり!

これを見た友達が「北ドイツのビーチにありそうね!」と言ったのですが、そう、その通り!バルト海の旅行で見たStrandkorb(海辺の椅子)にこの配色があったんですー。旦那も家に帰ってきて見た瞬間に「Strandkorbみただねー」と。

とりあえず毎日散歩に行くときはここで靴を履いて、帰ってきたらここに座って脱いで・・・というのを続けています。濡れてしまったズボンとか玄関先で脱がしたものをちょこっと掛けて置いたり、何かと便利に使っています。

40年物の古い椅子ですが、まだまだ活躍しそうですー!

関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。