☆クリスマスツリー回収日

Category : 日々の暮らし
今日1月7日はクリスマスツリー回収日でした。

最後のほうは水分もなくなってきてパサパサ感が増し、全体的に枝が下に垂れる感じに疲れてきたツリー。

DSC_4696.jpg

本当は1月6日まで飾っておくのですが、うちは1月5日にすべての飾りを取り外し、木はベランダに出しました。階下のお兄ちゃんのベランダに投げ落としてもいいかって聞きたかったのも前日6日にようやくお兄ちゃんの在宅時に訪問出来て了承を得て、無事回収となりました。

数日前にこんな連絡がポストに投函されていて

20170107214612057.jpg

街の子供消防団が回収に行きますよ!というお知らせと少しでも寄付を頂けるとありがたいですみたいなメッセージが書いてありました。「ものすごい大きな音で知らせます!」という一言も。

ツリーは前夜に家の前に出しておき、当日消防団が回収しに来た時に外に出て寄付を渡すという予定なので、当日は予定の朝9時から回収車が来たらすぐに外に出られるよう待機していました。

「ツリー回収!」と言っているとは思われるものの、何を言っているか聞き取れないほどの大声と、鐘の音がカランカランとなってトラクターがやってきました。旦那が急いで外に出て寄付を渡しました。

私と娘は家の窓から見守って、お兄ちゃんたちに手を振りました。急ぎすぎてまともな写真が取れず(笑)。トラクターがゆっくりゆっくり走って木を回収していきます。

DSC_4736.jpg

今日はマイナス6度とかのものすごい寒い日でお兄ちゃんたちも大変だったろうに・・・。

これにてクリスマス、完全終了!

そして明日1月8日はママ(義母)の誕生日。別に誕生日じゃなくてもほぼ毎週末行っているから行くんですけど、逆に週末が誕生日だから当日に会えるし、いちいちおめでとうの電話を入れなくていいのも気が楽だし、誕生日当日が平日だったら誕生日会とは別に「カフェに招待するわ」などと言われ当日も誘われることを思ったら、週末が誕生日でよかった。

一応今日、お花を買いに行き、プレゼントは欲しいものがあるらしいのでそれを買えるぐらいの現金。その現金を可愛くラッピングしてカードの一つでも用意すべきところ、もう別に当日会うし、いちいちカードとかいらんよね?という冷めた私は、あえて準備していません。現在前夜22時。旦那がきっと明日の朝になって「やばーー」って言いながら急いで何か書くでしょう。もうそれまでは私から言い出すのはやめておきます。だって当日会うのに、おめでとうって直接言うのに、更にカードはいらんだろ・・・。なーんてママからしたら非常識極まりないと思われますが。

娘がお絵かきでもできるような年齢になったら何か絵でも描いて持っていくのもありかもしれませんが、まだまだ早いし。

そして来週は私の誕生日。そうなると来週末は私の誕生日会か?私はする予定なしですけど、ママがきっと家に来いというはず。ああ、面倒・・・。

プレゼントは何がいいかとこの間聞かれて、考えておくわ!と答えたのですが、別に何もいらないから「ママと関わらない1か月」とかをプレゼントしてくれないかなあ・・・。なーんて口が裂けても言えないけれど。

クリスマス、お正月、1月2月は誕生日ラッシュ、イースター・・・と家族で会うのが続く濃い季節。加えて今はパパの介護もあって買い物も頼まれるし毎週末プラス平日も!なんて状態。

来週はママの病院送迎を頼まれています。8時に病院に行きたい!と簡単には言うけれど、家からママのところを経由して病院に行く時間を逆算したら6時には起きなければ。娘ももちろん道連れです。待っている間は「カフェでもしてなさい、コーヒー代は出すから」と言われましたが、こんな動き回る娘を連れてカフェなんぞできるわけもなく。娘を連れては結構大変なこと、ママはわかっているんだろうか?と思うことが日々あります。ママも旦那を育てたわけだし、小さな子を連れてのいろんなことがそんな簡単ではないこと、わからないのかわかっているけど言わないのか・・・。ここで私が何か言っても「家族なのに協力してくれないの・・」って涙涙になることは目に見えてるので何も言いませんけど。

1か月とは言わないから、私の誕生日だけもいいから関わらない1日が欲しいな。旦那も出張だし、娘と二人でおいしいもの食べてのんびり過ごしたい!





関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-