☆ママ絶賛の掃除道具

Category : お掃除
先日、旦那の実家に行ったときに掃除の話になり、ママがとある掃除道具をやたらと絶賛していて、聞いても無いのにテレビショッピングのごとく使い方や、それがどれほどすごいかということを見せて説明してくれました。

っていうか持ってるからそれ。って何度も言っているのに「使い方をちゃんとわかっているの?」「間違った使い方してない?」などと信じてもらえず、散々聞かされましたよ・・・。

ということで皆さんにもご紹介しましょう(笑)

その掃除グッズとはこれです!

DSC_5189.jpg

たいしたことないものですいません、単なるモップ。

皆さんお持ちですよね、たぶん。そもそもこれはママにプレゼントでもらいました。床拭きをするもの。こんな感じになっているので

DSC_5192.jpg

そこに専用の雑巾を付けます。しゃがんだりせずサクッとパチっと装着することができます。

DSC_5191.jpg

こんな感じ。外すときは真ん中のグレーのペダルを踏むと赤い部分が二つに折れて雑巾の部分が外れます。

DSC_5190.jpg

このタイプ、ドイツでは結構主流なようで、この用具自体はお掃除で有名なメーカーviledaのものなんですけど

DSC_5193.jpg

雑巾の部分はドラッグストアとかそれこそALDIとかのスーパーでも安いバージョンが売られていたりするので、専用のviledaのものを買うことはありません。そんなユニバーサルなものが売られるほどドイツでは出回っているということでしょうね。雑巾の部分はいろんな用途のものが売られていてタイル用、木の床用、はたまたバルコニーなどの石用まであります。

この掃除機具をやたらと絶賛するママ。いわゆる「モップ」で足で踏んで搾るようなバケツとセットになっているのとかもありますが、あれは駄目なんだそうです byママ。雑巾の部分は洗濯機で高温で洗うことができ(60度)、何度も使えるのでコスパよし。埃などのから拭き用、水拭き用などいろいろ使える。はたまた天井まで掃除できる、家具の下や狭い隙間にもスイスイ入る、四角だから部屋のすみっこや階段などの角も素晴らしくきれいになる、とのこと byママ。

ただし、一度床につけて拭きだしたら持ち上げてはならぬ。床をスーッと拭いて方向転換の時は持ち上げずに布の部分は床につけたままくるっと回転させて続きをする、んだそうですわ。

それをキッチンで実演して見せてくれましたよ。でも案外キッチンは汚れていなくてそこまで汚くならず、「すごい!ママはちゃんとお掃除してるんだね、めっちゃきれいじゃない!」って褒めたら、それをこの掃除機具があまりきれいにならないやん!っていう逆説での褒めかと思ったのか、「バスルームで使ってらっしゃい!びっくりするぐらい汚れが取れるから!」とのこと。いやいや、もういいって・・・。

っていうか、うちは床拭きは旦那の担当だからね。

とは言えませんでしたけどね。



関連記事




Comment

どんな掃除用具かと思ったら(笑)
うちも使ってるよーでも、床から浮かせていたかも??そして、安いdmとロスマンのmixだからメーカーによって少し大きさ違うからきっちり合わないのよ(苦笑)
相方君は、これは汚れが取れないって言って、ドラッグストアにある雑巾みたいな布でやってます。(笑)

☆kayaさん

そうなのそうなのーーー!合わない!やっぱり本家のものを買うべしって思うよね。このスティック、たぶん一家に1本はあるんじゃないかと・・・。
非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-