☆気楽に、身軽に、手軽にプール

Category : 子育て
先日、娘と2人でプールに行ってきました。夏は2人で何度か行ったのですが、外にいたら乾くし着替えも芝生の上で楽ちんなのですが、冬の屋内プールは色々持ち物も多いし、狭いロッカーに荷物を入れたり、着替えたりと大変なので旦那がいたほうがいいなーと思っていたのですが、今回は初めて二人で。

とにかく荷物は少なめを心掛けてこれだけ。

DSC_5526.jpg

プール用おむつ2枚、帰りのおむつ1枚
娘の水着、浮き輪
タオル2枚
写ってないけど、私の帰りの下着(行きは水着着用)

このタオルは速乾性のあるビーチ用タオル。広げたら体をくるっと包めるほど大きくなります。旦那はこういう化学繊維系が嫌いなので常にタオルなのですが、私だけの時はこれで。

ここに、娘が走り回ったら大変だから私のバスローブを。バスローブとはいっても薄いタオル地でチャックのもの、襟も無くて嵩張らないもの。畳めば洗面用のタオルぐらいの嵩に。出産準備で買ったものですがプールで役立ちます。→☆らしくないバスローブ

あと、シャワー用のボディーソープと娘のクリームを入れて

DSC_5529.jpg

全部入れてこれぐらい。

DSC_5532.jpg

この袋は防水になっていて、アルゼンチンでイグアスの滝に行くとき用に買ったもの。今はプールで大活躍。ここに濡れた水着とかそのまま入れて帰ってきます。

あとは小銭と免許など必要なカード数枚。携帯、娘のお茶・お菓子を少し、で完了。めっちゃ身軽です。身軽じゃないと、「今日行こうかー!」みたいな気軽な感じにならないので、戻ってからの洗濯も簡単にできるようにとにかく荷物は少なめで!

大きなカバンに入れて出発。いざとなったときポンポンと荷物を放り込めるように、荷物量ちょうどのかばんだとバタバタするから、大きめ必須。

DSC_5534.jpg

そして、娘は極力着替えやすい服で行く。タイツなんてNG!もしくは下半身はタイツのみ!ってのならいいかも、履かせやすいタイツなら。ボディもNG、ボタン留めるのが大変なので。小さな更衣室で動き回ったり嫌がったりする娘をいかにスムーズに着替えさせるかがポイント!おむつはパンツタイプで!

私はコートは着ない(気温5度)。車だしそんなに外を歩くわけではないしショールで乗り切る。それでなくても狭いロッカーに入れたり出したりが面倒。靴は手を使わず脱いだり履いたりできるもの。

もうこれ以上は無い!というほどミニマムで行きましたが、結果、タオルは1枚で良かったかなと。バスローブを着て娘の服を着させているうちに私は乾く。娘と私で1枚のタオルで済みました。ショールもいらなかった。外を歩くのはほんの数メートル。それに帰りはポカポカしてて暑いから不要でした。

夏のほうが敷物を持って行ったり、飲み物とかなんだかんだと荷物が多い気がします。

そんな娘はプールもずいぶん慣れたか、プールサイドで座った状態から水の中に飛び込むようになりました。今までは浮き輪に体を取られてクルクル回っていたのですが、静かに水の中で顔をあげて浮いていられるように。

プールサイドのタイルは滑り止め加工されていることが多いのですが、小さな足の娘にはそれでも滑りやすかったみたいで何度か滑っていました。それを見ていたほかのお客さんが「小さな子供は靴下をはかせるといいわよ!」と。普通に日ごろ履いている靴下を履かせたら滑らないとのこと。水の中に入るときに脱がせたりするのが面倒だけど、確かに滑らないという部分ではアリかも。

平日の昼間でプール全体でも10人もいなかったかな。子供エリアなんて貸し切り状態。思いっきり遊んだから夜は寝かしつけもスムーズで速攻寝てました。

身軽に手軽に気楽に行けるプール、冬場のお出かけ先として認定です(笑)



関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-