☆今年のイースター

Category : 日々の暮らし
今日までイースターの4連休でした。ママが入院したのでちょっと気持ち的には落ち着いて過ごせました。

連休初日の金曜日はリナーテおばさんに会いに行きました。壮絶な人生を送っているリナーテおばさん()、入院中だったので病院にお見舞いに(でもその翌日が退院予定で元気でピンピンしてました)。フランス国境近くに住んでいるので、お見舞いの前にフランスのWissenburgへ行ってちょっとお散歩。

イースターの飾りが可愛かったです。

20170417224611449.jpg

20170417224524773.jpg

そしてその足でストラスブールへ。でも祝日のためお店はやっておらず、せっかくのおフランス、お店がやってないと全然楽しくなーい(笑)。その後、リナーテおばさんのお見舞いに行って帰ってきました。

土曜日は旦那の実家へ。旦那は溜まりに溜まった書類の処理。パパが亡くなった関係のものやママのものとかもう訳が分からないほど溜まっているので。私と娘も一緒に行って、私は引き続き掃除。

ママが戻ってくるならばもっと住みやすくしないといけないし、いらないものは処分してしまいたい。でもママの許可なく勝手に捨てるのも・・・と、とりあえず整理整頓しつつ、どこに何が入っているのか今まで見たことのないような引き出しとか棚とかも開けてみてみました。

・・・絶句。本当にものが多いというか、いらないものが多いというか、今までもう何十年も整理してないよね?という感じのものの多さ。

これ、昔の旦那の勉強机で今はママが主に使っている机の引き出し。

20170417224154517.jpg

20170417224306539.jpg

誰がいつ遊んだの?ってな小さなゲームとか、コインとか、マッチとかライターとか、お店のカードとか、文房具とか、ボタンとか、安全ピンとか・・・もう何が何だかわからない引き出し。こんなののオンパレードです。

引き出しごと捨てたいぐらい、大切なものは何一つ入っていないような状態。こんな引き出しばかりなんです。もう気が遠くなるほど・・・。でもこれ、たぶんママのものじゃなくて旦那のものだと思う。もーーーー!余計に腹が立つわ!

旦那も「近い将来この家を片付けるのは僕たちだよね・・・」とあっけにとられる感じ。その割には「もしママがここに住まなくなったらその時はリノベーションして賃貸だね」とか話しているのですが、いやいやリノベーションの前にこの家の片付けだけで数ヶ月はかかるでしょうね。誰がやるんでしょ・・・。わかってるけど考えたくない・・・。

物を減らさないことにはママの家の片付けなんて何も変わらないな・・・と、あまり身の入らない片づけをしてきました。

日曜日はイースターなので、娘と卵探しを。ママもパパもいない卵探し。ここまでひっそりとした卵探しになるとは予想もしてませんでしたが、娘がキャーキャー言いながら探すのを見て、やっぱり子供がいないと大人だけでやったって何も楽しくないやん・・・というのも感じました。

もちろん卵探しは旦那が張り切って仕切ってましたけど。

20170417224124879.jpg

最初は何のことかわかってなかった娘ですが、途中からようやくわかってきたかいろんなところを探すようになりました。旦那が卵に近づいたり遠のいたりしたときのヒント「ハイス!ハイス!(熱い=近い)、カルト!カルト!(冷たい=遠い)」というのは全くわかっていませんでしたけど。

20170417224057416.jpg

10個ぐらい隠す卵とかウサギのチョコがあったのですが、見つけたものを旦那が受け取りまたそれを旦那が隠す、というエンドレスな卵探しをずっとやってました。見つけたけどまだチョコはあげてないし、ただそれを見て楽しんでるだけですけどね。羊とかひよこの絵が描かれたのにしたので見るだけで楽しんでくれました。

赤ちゃんの時にPEKiP(ベビーコース)で一緒だったママ達からWhat's upのグループで「Frohe Ostern!(ハッピーイースター!)」のメッセージのやり取りが始まって、最近会ってないからそれぞれが子供たちの写真もメッセージとともに送って来ました。最初に送ったママがイースターっぽい写真を送ってきたので、その後みんなイースター関連の子供の写真を送ってくるのですが、がっつりウサギ型のチョコレートにかぶりついている子も(笑)。みんなめっちゃ大きくなってる!早速来週、久々にみんなで会うことになりました。

そして最終日の今日は、近所の公園で子ども向けの卵探しが開催されるとのことで行く予定が朝から豪雨。寒いし雨だし、家の片付けとかペンキ塗りとかやってたら友達が「カフェに行こうよ!」と声をかけてくれて、娘は旦那に託して久々にお友達とカフェでゆっくりできました。娘がいるとカフェでなんて落ち着いて話してられませんからね。いい息抜きになりました。

が、娘は私がいない間ほとんど泣いて「ママ—」と叫んでいたらしい。1時間程度ならちょくちょく買い物に行ったりするときに旦那と留守番してますが、今日はちょっと長かったからかな。お昼寝もしなかったらしいです。おかげで夜はすぐに寝たけれど、せめて旦那と留守番ぐらいできるようになってほしいものです。


関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-