☆全く処分せずにここまで来たようです

Category : 旦那の実家の整理
相変わらずぐっちゃぐちゃの引き出しばかり。

DSC_1183_20170512065600e41.jpg

せめて一箇所ぐらい、「おっ、ここは綺麗だな」とか「おーー、空っぽだ!」とかそういう場所に出会わないかと期待しますがことごとく裏切られます。

まあどの引き出しも仕分けると

・紙
・文房具
・電子機器
・思い出の品
・コイン
・待ち針
・薬
・ごみ

のどれかに該当します。コインはちょこちょこ出てくるものと、瓶詰めにされて貯金?されていたものが出てきて、この量に・・・。すべてユーロではありません・・・。マルクが中心です。

DSC_1170.jpg

ひとつの瓶になんて律儀にもパパのメモが入ってましたよ。

DSC_1169.jpg

そして、もしかしたらドイツあるある!かもしれませんが、やたらと出てくるアイスクリームの空き容器。収納として使われていることが多いです。

DSC_1173.jpg

ママたちは一切物が捨てられない性格だったのか、たとえばパパの歴代の髭剃りがすべて保管されていました。こちらは見つかったものだけですが歴代の携帯。

DSC_1175.jpg

処分するとかいう観念はなかったのかと思うほど、とにかく不要なものばかりが出てきます。

メガネもものすごい量です!20本はあると思います。カード社会(グリーティングカードのこと)ですからいただいたカードだけでもものすごい量があって、旦那の子供のころの毎年の誕生日のカードが全部保管されていました。もちろんパパとママの分も。それがもういろんなところから出てくる。靴を置いている棚かとおもったらその奥から、傘の保管場所かと思ったらその下から、などなど家中に分散されています。

なので紙類のゴミがやたらと出ます。毎度、町の常設ごみ集積場に持ち込んでいます。紙なんて月1回しか回収に来ないのでそれを待っていたら進まない。集積場が近くてよかった・・・。

もちろんすべて棚の中や引き出しの中に押し込まれているものなので、ぱっと見部屋を見た感じでは何も変わっていませんが、着々と引き出しや棚の中は処分されています。旦那にも軽くは伝えていますが、まさかそこまで進んでいるとはきっと思ってないはず。

もちろん進んでいるとはいえ、まだ本当に本当に一部ですけど・・・。

先が見えない・・・。


関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-