☆ジオラマだけじゃなかったんかーーーーい!

Category : 旦那の実家の整理
はあ。。。。ため息しか出ない。

旦那の実家。1年ぐらい前かな、バスルームの配管が壊れてそのときに寝室の家具を玄関ホールに移動して結局そのままになってます。この椅子の後ろにある棚。

DSC_1182(1).jpg

背を向けて置かれていたので正面からあけてみたら

DSC_1183_201705122315276aa.jpg

びっちり物が入っていました。

階段の裏というか下のデッドスペースに棚があります。

DSC_1175_20170512231524440.jpg

この棚も山ほど物が入っていて、お鍋とか製菓グッズの山。

DSC_1176.jpg

この奥の低い引き出しにも、もちろん物がびっちり。

背の高い引き出しの靴を撤去したら、一番下の段の収納が見えてきました。

DSC_1179(1).jpg

もうやめてーーーー!しかも一見、衣類に見えたのに、この棚の中からは・・・

なんと山ほどの切手が出てきました。パパが集めていたもの。パパのコレクションはジオラマだけではなかったようで・・・

DSC_1216.jpg

分厚いコレクターブックみたいなのが5冊ぐらい出てきて、パパの几帳面な感じで西暦ごとにずらーっと並べてある!

DSC_1215_201705150648453cd.jpg

見つかってない西暦の部分は何も挟まってないので時には1ページに1枚しか挟まってなかったり。

DSC_1210_201705122324139ab.jpg

こんな冊子も。

DSC_1213.jpg

どうやら切手を集めていくブックレットみたいなの。子供たちがREWEのシールブックを集めるあの感じに似てる・・・。

DSC_1214.jpg

どうするんやろ・・・こんなたくさん。すごい量の切手です。切手はお金だし換金したろかーーー!って感じです。

こんな可愛い切手も出てきました!

DSC_1212.jpg

DSC_1211.jpg

DSC_1218.jpg

こういう可愛いのは額に入れて飾ってもいいかも。なんて楽しいことを考えなきゃやってられん。

しかも、切手のみならず記念硬貨っていうのでしょうか。それも冊子になって出てきました。もう片付けのごほうびに全て換金してお小遣いにさせてもらおうかとたくらんでます。価値があったらいいんだけど。

まだまったく手をつけていませんが、3階のパパのジオラマ部屋。

DSC_1222.jpg

DSC_1220.jpg

DSC_1221.jpg

もともとごちゃごちゃした部屋だったけどパパがこの部屋に入らなくなってから、それをいいことに入り口付近に物が積み上げられていてもうごみ屋敷みたいに足の踏み場なし。

この部屋の別の一角はママの裁縫スペースだったのですが、

DSC_1219.jpg

ミシン台の上も横も下もものだらけ・・・。ママの裁縫グッズもものすごい量があるはず。もう見たくもない。

日本は片付け業者みたいなのがあるようですが、ドイツでは調べてもやはり無いようで、みんなどうやって片付けてるんだろう。フリマやネットでの売り買いとかそんなことやってても進まない。はあぁ・・・・。ため息しか出てこない。

パパのジオラマはかなりお金をつぎ込んでいて、もう売るしかないよな・・・と旦那も言っています。でも思い入れもあるようで、大切なものは引き継いでコレクションボックス?っていうのかな?そういうのに入れて、うちに飾ろうかと思ってます。まっ、いつになることやら。

ジオラマ、切手、記念硬貨、典型的な昔の人のコレクションですね。コレクションってほんと自己満足の世界だな、とおもいます。残されても価値のわからない者にとっては単なる邪魔なものとしか思えない・・・。パパには申し訳ないけど、本当に本当にもーーーー!!って感じです。




関連記事




Comment

こんにちは
うちは義両親が亡くなった時、業者に頼みましたよ@ドイツ
とても自分達で片付けられる量ではありませんでした。
地下と屋根裏だけ頼んで(すべて廃棄・分別して運んでいってもらいました)1000ユーロくらいでした、ほんとにありがたかったです。Entrnemplerで検索すると色々でてくるはずです。

No title

ドイツにも片付け業者ありますよー。ただ日本のを知らないので同じかわかりませんが義理の両親がガレージを綺麗さっぱりするのに使ってました。綺麗さっぱりバイバイみたいな感じみたいでしたけどね。片付け片付けって感じではなかったです。

No title

付け加えるの忘れてましたEntrümpelung とかで検索するとでてきますよ!

☆ドイツ在住より☆さん

おおーーー、情報ありがとうございます。ドイツ人の旦那すら知らない情報(笑)。ホント、業者の力を借りないと出来ませんよ・・・。溜め込んだ物を片付けるのにお金を払うなんて、あほみたいなお金ですけどね、ほんと。

☆lentilleさん

ついにお母様、動き出したんですね!!!うらやましいです。たとえまだまだ物が残るとしてもそういう意識で生活してくれるのとしないのとでは全然違うと思いますよ。それにしても5円玉(笑)、申し訳ないけど笑えます。穴の開いているコインって珍しいんですよね、ってそういう事じゃないかも知れませんが。ほんと小銭もね・・・・これが500円玉ぐらいだったらまだいいんですけどね。ジオラマは売れるけれど、売れるステップに進むまでが大変ですよ・・・。しかも私たちは価値が分からないし。。。

☆まうすさん

情報ありがとうございます。うちの街ににもありましたわーーーー!!!価格的なことはもちろん書かれてませんでしたが、ほんとこんなガラクタにお金を払うなんてもったいないったらありゃしないです。無駄なお金です・・・。

片付け業者

お久しぶりです!片付け業者は無料で持って行ってくれるところがあるみたいです。引き取ったものを売るんだそう。ガラクタにしか見えないものの、価値を分かって片付けてくれる訳なんで、お互い助かりますよ。
あと、余計な心配ですが、ママさんが、【(最期は)家で過ごしたい】と言われたら、どうされるんですか。

☆レモンさん

そういう業者もいくつかピックアップしてますよ。あとは寄付を受け付けているところとか。まずはその前に、ある程度分類して大切なものは保管しておかないとぐっちゃぐちゃになってしまいそうです。ある程度まとまったら連絡して取りに来てもらおうかと思ってます。ママはもし帰ってくるなら(介護の話は別として)、ぜひ帰ってきてどこに何があるか、どれを私たちが引き継げばよいのか教えてほしいです(笑)。家は見かけは全く変わってないので、もし今この家で暮らすなら収納場所も出来てるし、暮らしやすいはず(笑)
非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-