fc2ブログ

☆ついに今日は、こんなん出ました!

Category : 旦那の実家の整理
木曜祝日で、金曜日にお休みを取ったら4連休になるドイツ。気候も最高で行楽日和!

DSC_1549.jpg

うちは床の作業で職人さんが来ているのでお出かけも出来ず、合間を縫って実家の片付けに行く程度。家の中は作業の音でうるさいので娘は基本的にずっとベランダ。

影の多い午前中はお絵描きとか絵本とか、シャボン玉もできるようになりました。そして日の射す午後からは水遊び。

DSC_1550_2017052721094982a.jpg

とはいえ、職人さんのことが気になって仕方ない娘は、時折ベランダに職人さんたちが休憩に来ると自分も一緒になって椅子に座って休憩してました。

今日は朝から娘を連れて2人で実家へ片付けに。ごみの日だったから、タンクからあふれたゴミを「ごめんねー」と言ってお兄ちゃんに快く持っていってもらう作戦。娘もいたからバッチリでした。

2時間ほど片付けました。

もちろん終わりどころか何も進展が無いようにしか見えない片付けですが、3階の開かずの扉の前を片付けました。部屋に入る前にまず扉の前の荷物を片付けないことには部屋に入っても何も出来ないので。

DSC_1567.jpg

ここは屋根裏倉庫とでも言うのか・・・・あけるともう目を背けたくなるような光景です。

DSC_1568.jpg

↑これは扉を開けてすぐの光景で、この扉の裏にものすごい光景が続いているのですが、もう足元も汚くて裸足で娘が付いてきていたので入らなかったので奥の写真が撮れませんでしたが、カーテンが開いたように見える↓この感じ、わかりますでしょうか。この奥にもずーーーーーーっしりと物が詰まっているそうです。這いつくばって入るしかない屋根の下の部分。

DSC_1570.jpg

ここはもう最後ですね。ここに住んで40年ちょっと。40年でこんなに物って溜まるんでしょうか。不思議すぎる・・・。

ここは写真だけ撮ってリビングの片付けに。

それではこんなん出ましたシリーズ行きまーす!サッカー選手のシール。見ただけで「昔!」って思いますよね。髪形とかお髭とか。

DSC_1563.jpg

実家の中ではまだ歴史が新しいほうではないでしょうか。87年のものになります。

DSC_1564.jpg

これなんて、別にもう驚きもしない。「カセットテープ」

DSC_1565_20170527212505e9c.jpg

カセットテープも100本ぐらいあるかな。もちろんレコードもたんまりとありますよ!

玄関にも収納がいっぱいあっていらないものばかり入ってるんですけど、ある引き出しからでてきました・・・。見つけたときはちょっとびっくりしたけど、もちろん玩具ですよ。

DSC_1566.jpg

ピストル・・・・。

きっと泥棒とか何かに襲われそうになったときに使ったらいいとでも思ったのか玄関にありましたけど、もちろん物が上からどんどん入れられていて、とっさの時には出ないような状況でしたけどね。

そういや1階の倉庫にも、無駄に布がたくさん置いてあって捨てようと思ったら「化学物質とか何か有害なものが降ってきたときに必要だから絶対そこから動かしちゃだめ!」って言われましたよ。そのために置いてあるらしいのですが、その周りの引き出しや棚から山ほどのシーツやテーブルクロスのリネン類が出てきましたけど!!いざというときはそれを使えばいいやん・・・・。

とりあえず古紙とか瓶とか集積場にいつでも持っていけるものは都度持って行っているのでいいのですが、いわゆる「ゴミ」に関してはコンテナとかをオーダーしないことには無理です。ゴミが溜まっていくのでいつまでたっても片付かない。

だけどまだママも生きているし、近所の目もあるしでそんな大掛かりなことはまだ出来ないという感じ。お皿とかちゃんとじっくり考えなきゃいけないような先祖からのものもあっちこっちに散らばっているので、片付けつつも同じ種類のものは同じ場所に集めるようにしたり、そんなことをちまちまやってる自分が情けない・・・。

要らない家具とか寄付できるようなので、そういうところに連絡したけれど返事も無く・・・。ebayとかで掲載したら連絡あるけど、いつもの事ながら適当すぎてなかなか進まず。この間は来るって言ってた人が来なくて1時間待って、もう私も別のことで外出したいから「今から数時間外出しますから!」とメールしたら、「車が壊れちゃって、すっかり時間のことを忘れてた!修理したかったのに、修理のパーツが明日にしか手に入らないんだ!」と怒りの顔マークをつけて返事が来ましたけど、怒りたいのはこっちです。パーツが手に入らないって怒ってる場合じゃないです!!!ひとこと連絡しろやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

はぁぁ、無駄にエネルギーを使う日々です。

関連記事




Comment

☆かたつむりさん

無礼なんかじゃないですよ。きっと多くの方が同じことを思っていると思います。ただ、ここには書けないいろんな事情があって(いつか書くかも!)・・・。片づけていることはママも旦那も理解の上です。処分しているのはガラクタばかりではたから見たら片づけてるんなんて全くわからないような状況ですけどね。きっとママが見たら「綺麗に整理されたわねー」ぐらいの見かけです。残された遺産、物を売って得るお金ですべて片づけができるのであれば、何も今やらなくてもいいのかもしれませんけどね・・・。

miyabiさん、ご実家のお片づけ、私も他人事ではないので、大変さが身につまされます!
夫の実家も、両親が亡くなり住人なし五年にしてやっと解体が決まりました。お家の中の状態は、ほんとに良く似ていてます!日本にしては広い家で13室あり
どこも物置状態の上、広い本当の物置もあり、五年経っても片付けきれなくて、とうとう全て解体時にゴミとして処分することになりました。
解体の重機やトラックが入り、すごく大掛かりな作業で、費用もビックリするくらい掛かるみたいです。
こうなると嫁の私は、一切手出し口出しは無用なので、高見の見物です。(-_-;)

miyabiさんのところは、お義母さんが戻られる可能性もあるので、今は片付けることしかできないんですよね。ドイツには日本のようなお片づけ業者さんがいないんですね。お義母さんがお留守の間は、物が増えることはないと思うので、少しづつでも減らすように頑張ってくださいね。

☆モエさん

13室ですか・・・。唖然としますね(笑)。5年もそのままってのももったいない話ですね。でも私たちもきっと年単位でかかるんじゃないかと思います。旦那は気楽に考えてますけど、そんな生ぬるい話ではないと思っています。パパの残したジオラマも売るなら売るでリストアップしないと行けないしものすごい作業になると思います。片づけ業者はこのブログでコメントを頂いて見つけることが出来ました。でもやはりかなり高額なようです。それにまず必要なものとそうでないものを分けないことにはそういう依頼も出来ないし。ほんとうにぐちゃぐちゃなのでものすごい価値のあるものが、ひょこっと出てくる可能性もあり・・・。ほんと考えただけでぞっとします。でも確かに今はママがいないので荒れることも泣ければ増えることもないのはとりあえず救いですけどね。

☆ともさん

わかります!経験してないとわからないんですよ!40年近くため込んでますから、もしその途中にでも1度引っ越ししていたらずいぶん違っていたと思いますけどね。両親のモノだけでなく旦那のものが出てくるのが一番腹立ちますけどね(笑)。処分の決断はかなり早くなるしレベルもグンと下がります。それが今の家に影響してて、実家のことより家の片付けをしたいぐらいです!!これからの展開、楽しみにしててくださいね。って完結するまでどれぐらいかかるんだろう・・・。
非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-