☆書類管理に取り掛かる。

Category : その他の場所
こちら、ドイツにお住まいの方ならひとつやふたつ、いやもっとたくさん持ってますよね。

DSC_1649.jpg

そう、ファイル。Ordnerと呼ばれるファイル。ほんとこれしかないの?っていうぐらい、家でもオフィスでもこのファイル。

ファイルの真ん中のほうや下のほうでも取り出しやすいこの構造。

DSC_1654.jpg

背表紙に開いた穴は棚から取り出すときに便利です。厚紙ではあるのですが、かなりの厚紙で、また角などは衝撃に耐えるよう金具が付いていたりします。

DSC_1651.jpg

このファイル、もうこれが当たり前になってしまっていてあえて考えてもいなかったんですが、かなり邪魔。厚さは2種類売られていますが、大きさも形も構造も厚さもメーカーが変わっても見事に一緒。それぐらいこのファイルが主流なんでしょうね。老舗はやはりLeitz。このメーカーのものはさすが老舗だけあって全然劣化しないし、リングの部分も壊れない。うちにはALDIやLIDLなどのディスカウントスーパーで買ったような安いファイルしかありませんが、もう20冊ぐらいあるのではないかと・・・。

先日取り出したときの写真なのですが、こんな感じで存在感がありすぎる。

DSC_1662.jpg

それに、この背表紙が気に入らない。物によってはビニールカバーがついていて中に背表紙で使う厚紙が入っていたりしますが、多くのファイルが背表紙は一度書き込んでしまうと、中身が変わったときどうするの?というようなシールが1枚貼られただけのようなもの。背表紙を変えたいときは上から新しいシールを貼るしかありません。一生使えそうなほど頑丈な割には背表紙の構造がどうも気に入らなくてなんだかなあ・・・というものなんですよね。

どのページでもさっと開けるし、ファイルできるという利点はありますが、時々安物は金具がずれてきたりしてイライラするんですよね。

DSC_1654_201706080510164b0.jpg

そして主に2種類のサイズしかないので、ちょっとだけ書類を入れたいときも結構な分厚さのファイルになります。家にあるファイルを見ても、目一杯入っているものなんてそんなに無くて・・・。増えることの無い資料のファイルとかはこのファイルを使っていること自体無意味・・・。

DSC_1765_20170608051211dc7.jpg

そもそもこのファイル、無駄にでかいので深さの無い本棚に入らなかったりします。入るんだけれど背表紙の部分が飛び出てしまうんです。代表的なのはIKEAのBILLYではないでしょうか。うちにもBILLYがありますが扉をつけているのですが、このファイルを入れると扉が閉まらないため入れられず・・・。

そしてもちろん旦那の実家にもあるわあるわこのファイル。軽く30冊ぐらいはあるのではないでしょうか。中身は雑誌や新聞の切抜きとか、古い資料とかで

あっ、またさらに古いのが出てきましたよ。1967年!

DSC_1604.jpg 

そんなものを処分したらファイルが山ほど空になりました。このファイル、処分するのも面倒です。無駄に嵩張るのです。このファイルは通常のゴミでいいみたいなのですがこんなの数冊入れたらすぐにゴミタンクがいっぱいになってしまいます。まだまだ使えるとはいえ、ファイル自体も50年とか使われているみたいだし譲る先もないし。

パパとママの書類を色々探すことになり、書類管理に関しては見直しをしようと心に決め、色々考えていたのですが、そもそもこのファイルが邪魔だ!と気づき、そして無駄に場所を取るし嵩張るし、中身に対してファイルが分厚すぎるものあって本棚を占領してしまっているし、ファイルから見直すことにしました。

もう2度と見ないような、でも保管しておく書類(確定申告とか)はこのごついファイルに入れて、たぶん見直すことも無いので地下ケラーへ移動。それ以外の書類をもっともっと薄くて軽くて場所を取らないファイルに入れ替えて、その分ファイル数が多くなりますが、今まで分厚いばかりに色んなカテゴリーのものをたくさん入れてしまっていたので、それをやめることにしました。

銀行はオンラインバンクになって以来、紙タイプの通帳記入がなくなったのでそれだけでもずいぶん変わりました。過去の給料明細、出来ればデータ化してしまって紙は処分したいのですがこういうときのデータ化って何にするのがいいんでしょうか・・・。CD-ROMとかUSBとかいつかそれが読み取れなくなる日が来たら・・・と思うと、やはり紙がいいのか・・・と考えたり。でも過去の給料明細なんてもういらないような気も・・・。

パパが亡くなったりして、色んな手続きがありましたが、結局のところ必要だったのは「年金」関係と「重要書類」。年金手続きの中で過去の職業にまつわる資格証明や学校の成績(Zeugnis)とかが必要になりました。

結婚のときにもらうFamilienbuch。A5サイズのファイルで結婚証明書とか、洗礼証明書とかが入っているんですが、その後子供が生まれたときの出生証明とかは何故かA4で発行されてFamilienbuchにファイルすることが出来ません。これも気になっていたことのひとつ。それも一緒にファイルしました。

ファイルの数としては増えてしまいますが、収納場所としては減ったような気がします。

長くなったので新しくしたファイルの話とかはまた改めて!



関連記事




Comment

No title

書類の整理、楽しみにしています。

富士通のスキャン、パソコン、ハードドライブを用意して、スキャンして保存がいいのではないでしょうか。どんどん、紙がなくなって爽快ですよ。きっと、はまると思います。

でも、そこまでして保存する価値があるかは疑問ですが。古い資料は「全捨て」って言いますものね。

☆tomoさん

そうなんですよ、やってしまいたいぐらい。だけどその手間を考えたらファイル1冊ぐらいまあいいか・・・となってしまって・・。でもそれが1冊、2冊ってなって山ほど増えていくのかもしませんよね・・・。
非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-