スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




☆子供の記憶力

Category : 子育て
遠くインドネシアから8月の上旬に遊びに来てくれていた友達親子。5歳のうっくんと娘は喧嘩したり仲良くしたりしながらとっても楽しい1週間を過ごしました。

そんなうっくんの思い出が娘の頭の中に強く刻まれているようで、帰ってからも毎日「うっくん!」とその名が出ない日はありません。うっくんが座っていた椅子、うっくんが使っていたシーツ、「これ、うっくんね」と指を刺して教えてくれます。

うっくんが使っていたアンパンマンの歯磨き粉も覚えているようで、「うっくん、あんぱん!」と歯磨きの時は言うし、うっくんが使っていた踏み台を同じように使って真似しているし、うっくんが気に入って読んでいた絵本を持ってきては「うっくん、うっくん」と夜寝る前に読んでほしいらしい。うっくんが飲んでいたミネラルウォーターの空き容器を家のペットボトル置き場から見つけて教えてくれたり。

うっくんと一緒に行った遊園地に、先日また行ってきたのですが、うっくんが乗った乗り物、遊んだ場所、挙句の果てにはうっくんが食べたアイスクリームまで覚えていてまるでうっくんとの思い出をめぐる1日、みたいになってました。

うっくん、また会いたいね。

DSC_3085_20170829223146dae.jpg

それにしても娘の記憶力にはこっちがびっくりです。

年上のお姉ちゃんお兄ちゃんが大好きな娘。きっとこれぐらいの年の子はみんなちょっと年上の子供たちが好きですよね。

娘の通っている緩い保育園は、夏休みとか学校が無い間は先生がご自身の子供たちを連れてきて一緒に遊びます。そんな先生の娘さん(8歳)が、夏休みの間うちの娘と保育園で遊んだのが楽しかったらしく、夏休みはもう終わってしまったのですがどうしてもまた遊びたいとママに言ってばかりなんだそう。それぐらいの世代の女の子は逆に小さな子をお世話するのが好きな年齢ですよね。彼女は一人っ子みたいで尚更、妹が欲しいみたい。

その先生とばったりパン屋で会ったときに「娘がね、どうしてもまたあなたの娘ちゃんと遊びたいといつも言っててね、良かったら今度公園でも行かない?」とお誘いを受けました。近々実現するかな。

3月に日本から遊びに来てくれた友達とその娘ちゃん。8歳の娘ちゃんが今年の七夕の短冊に書いた願い事は「○○ちゃん(←うちの娘)とまた会えますように!」だったんだと友達が写真を撮って送って来てくれました。泣けるねえ・・・。

色んなお兄ちゃんお姉ちゃんに可愛がられながら成長しています。



関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。