FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




☆残されたのは家の片付けだけではなかった・・・

Category : 旦那の実家の整理
10月3日の火曜日が祝日で、月曜日に休みを取って4連休だった旦那と日・月・火の3日間はほぼずっと実家の片付けでした。

いや、片付けとは言えない・・・庭の手入れでした。

来週、ガーデン系のゴミ収集が来るのと、寒くなる前の今の時期にやってしまわないといけないのでとにかく出来る限りの庭仕事をやろうということで。本当はもっと早くにやってしまっても良かったのですが、玄関前のお庭だとお散歩とかで通る人も多いし、ママは元気?とか声を掛けられても困るし、とりあえずお葬式が終わるのを待って取り掛かりました。案の定、通りすがりのおばさんから「お母様はお元気?」みたいな問いかけがありましたよ・・・。

庭と呼べるのは家の玄関前とメインのお庭の2箇所。とりあえずお庭の前に、家の前の歩道沿いに雑草が生い茂っていて、周りの人はみんなちゃんとお手入れしているのにうちだけボーボーでした。見た感じ「人の住んでいない家」っていう状態で、そういうのは防犯上も良くないしとりあえず雑草を撤去して落ち葉を掃除したりでそれだけでも半日かかります。

その後、玄関前のお庭に取り掛かりましたが、もう本当に「ジャングル」という状態でした。玄関前とはいえ結構立派に広いのでこれまた大変。どこに何が生えているのかも全くわからないようなジャングル。私としてはもうとりあえず全て抜いてしまって一旦更地にしてから考えようと思うほどグチャグチャで・・・。なんか家の状態と似てる。

パパが入退院を繰り返すようになって以来、ママがお庭の手入れをする余裕など無く、だけどその前からも私は何でこんなにいろんな物をぐちゃぐちゃに育てるのかなあ・・・と思ってはいましたけど害は無かったので。でも結局それも、家の中と同じで私達に残されてしまいました。

月曜日は雨だったので庭仕事が出来ず、日曜と火曜の2日間をかけてとにかくジャングルを刈っていく作業。バラとか実態のわかるものは置いておくことにしましたが、もうバラの間から雑草とか色んな植物が生えまくっていて、それを抜くのも大変。何度棘に刺さったことか・・・。おかげで娘もどの木が痛いのかわかるようになりました。たぶん間違ってるけど、自己流で剪定。もう知らない、来年咲かなかったらごめんなさい。

そしてミミズとの格闘。もうびっくりするぐらい元気なミミズがどんどん出てくる、もういやーーー!本当に気持ち悪い。その都度「ママ、ムシ?、コワイ?」と聞く娘(笑)。

球根系が多くて、チューリップとかではなくてムスカリとかイースターの頃に咲く花達の球根がもう数百という単位で出てきます。可愛いんだけれどとりあえず抜いて球根だけは置いてます。

パイナップルの葉っぱの部分が土から出てるみたいな植物、わかります?結構大きなもの。あれが2株あって、庭の中央に陣取っていて、邪魔だし全然綺麗じゃないし、抜くことにしました。が、ものすごい大変でした。旦那が何とか抜いたけどまだ土の中にココナッツみたいに真っ白の根っこが残っていてもうどれだけ時間をかけたら無くなるのか・・・と言うぐらい根が深い。

とにかく枝を切ったり草を抜いたり、私も旦那も筋肉痛。私は手のひらの力がもう入らないほど。

Before&Afterを撮ればよかった・・・。

背の丈ほどある色んな草とか植物を切って抜いて・・・を繰り返し、足元から出てきた植物。これはたぶんアジサイ。

DSC_4078.jpg

まだ本当の家の庭は全く手付かず。隣のおじちゃんが「何か作業用具いるかい?」と聞いてくれましたが用具はいやっちゅうほどあるんですよね。足りないのは人手、それとミミズにびびらない強い精神(笑)。通りすがりの人も「はあ・・・これはまだまだ終わらないわね・・・頑張って!」と声を掛けてくれたり・・・。

ホント庭仕事って大変。こういうお庭の大きな手入れは定期的にやっておけばいいのかもしれませんが・・・。掃除と一緒で放っておくと大変、ちょこちょこやったほうがいいんですよね。雑草や落ち葉の掃除だけでも大変。もう私は金輪際絶対に「一軒家」には住みたくないですね(実家はDoppelhausの半分ですが)、本当に心から思いました。無駄に広い家ももう絶対に嫌!今のアパートも結構広いけれど、実家みたいに掃除だけで何日も掛かりそうな家なんて絶対に嫌!と本当に思いました。旦那も「こんな家に住んだらいくら時間があっても足りない」と言ってました。

それかお庭も極力、芝生だけ(でも芝刈りも必要だし色々手入れが面倒だけど・・・)、もしくはブロックを敷き詰めて極力土の部分を少なくするとかしないと、絶対無理だ!とつくづく思いました。まっ、そういうことも業者に任せられる財力があれば別にいいんですけど・・・。

家の中の片づけを進めなきゃいけないこんな時期に、何を何日も庭仕事をやってるんだろう・・・とこれまた情けなくなる。

そして10月の行楽日和、娘を連れて色々遊びにいけたらいいのに、実家の作業ばかり。本当に「実家のせいで!」私達の生活が潰されています。怒りのぶつけどころが無いのが悔しいけれど。

片付けに付き合わされてばかりの娘。それでも娘なりの遊びを見つけて楽しんでくれている時間もあれば、飽きて機嫌が悪くなって相手をしてもらえないとわかると「おっぱい!」と絶叫(日本だったら恥ずかしいぞ!)。

でも、びっくりするぐらい戦力になりました。成長したなあ・・・。

DSC_4082.jpg



関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。